社員pick up!!

★PROFILE

 

 

 

 

 

 

営業部 片渕 弘也

2019年入社 

東海学園大学 教育学部卒業

総合職採用

エネルギーソリューション事業本部 中部営業部

今の私の仕事

いかにエンドユーザーが魅力を感じるご提案をするかが営業の仕事です。もはや単に商品を並べれば売れるという時代ではありません。

私は営業の仕事をやりたいと思って就職活動しましたが、その中で住宅設備から住宅建築まで幅広いご提案ができるところに魅力を感じて日本住宅総合開発に入社しました。

現在、希望通り営業をやっています。私の部署では、エンドユーザーに向けて太陽光発電や蓄電池システムなどのご提案や提携ハウスメーカー様や工務店様からのご紹介のお客様へお家のトータルプランニングを行っています。

「全国どこでも日本住宅総合開発に任せれば安心だねと言って頂く」という目標を掲げ、顧客視点の魅力的なご提案をして日本住宅総合開発のシェアを高めようと日々頑張っているところです。

エンドユーザーが本当に欲しい商品をお届けしなければ買って頂けないのです。今世の中で何が求められているかを情報収集し、それを企画に落とし込んで提案するところが難しくもあり、楽しいところでもあります。

自分の提案した商品や企画が実際に導入され、お客様の喜ばれている姿を見ることができるのは何よりのやりがいです。

またお客様の期待以上の実績を上げ、「片渕君に任せてよかった」と言っていただけると本当に嬉しく、励みになります。

私は、この業界は全体的にまだまだ古い考え方が主流を占める業界だと感じています。だからもっと変化を起こしていきたい。

そしてそれが出来るのは、業界におけるリーダーシップを持ちながら、柔軟性、合理性も併せ持った日本住宅総合開発だと思っています。

★PROFILE

 

営業部 田川 舜栄

2020年入社

名古屋経済大学 教育学部卒業

総合職採用

エネルギーソリューション事業本部 スマートハウス推進室

今の私の仕事

必ずお客様のお役に立てるプロになる。

中学生の時から、教師になりたいと思っていました。どんな時も素直でいること、何事も一生懸命に取り組むこと…人として大切な様々なことを先生方から沢山教わってきたからです。自分も教師になり、子供達が豊かな人生を送れるよう、教育の現場で活躍したいという夢を抱いていました。

教員採用試験は大学4年生の夏に行われます。そこで、時間を有意義に使うため、社会勉強の一環として民間企業も見ておこうと考えました。

様々な企業を見て回る中で、日本住宅総合開発の説明会が私の運命を変えました.

話を伺った社員が一様に、ダイナミックな仕事内容やエネルギー業界の醍醐味、将来の夢についていきいきと楽しく話していたのです。

「エネルギー業界は、想像以上に広大なフィールド。日本住宅総合開発で新しいキャリアを一からスタートできること、日本経済の発展を牽引する立場になる若い世代の皆さんが、うらやましい」‐‐‐そんな社員の言葉を聞き、自然と「日本住宅総合開発に入らなきゃ損だ!」と強く感じました。

入社時は、経済やエネルギー業界の知識が全くなく、新聞を読んでも分からないことばかりでした。

でも今は、一つのニュースや出来事について、その背景や今後起こり得ることなどを判断できるようになりました。

ただ、この会社で私が今まで経験してきたことは、日本住宅総合開発でできるビジネスのほんの一部に過ぎないと思っています。全てはこれから。どれだけ多くの経験を重ねて、エネルギー業界のプロとして専門性を磨くことができるかが今後の目標です。様々な商品やソリューションについて提案の引き出しを増やし、お客様の人生が豊かになるサポートをしていきたい。それは、教師を目指していた以前の目標にもつながっていると思います。私はただ、勉強を教えたいのではなく、子供達に幸せな人生を歩んでもらう手助けがしたかったのです。

「お客様がどんなお悩みをお持ちでも、必ずどこかでお役に立てる」という信念を胸に、今後もお客様に寄り添うパートナーとして成長していきたいと思っています。

 

★PROFILE

総務部 松原 夏織

2019年入社

愛知淑徳大学 グローバル・コミュニケーション学部卒業

一般職採用

総務部 経営企画課 営業支援チーム

今の私の仕事

日本住宅総合開発という会社、そして自分の未来

私が所属している経営企画課・営業支援チームは、日本住宅総合開発の商品情報管理や、売上や仕入などを管理する販売管理も担当しています。もともと文系の私はレポートを作成するにもタイピングに苦労していたくらいですから、入社当時は事務の知識はまったくの素人。

最初はシステムの仕組みや、販売管理のやり方を理解するのに苦労しました。正直、何度もいやになりましたが、先輩たちの中にも文学部や体育学部などの出身の方もおり、同じように苦労した体験、乗り越えた体験ができたので、自分も前向きな気持ちで仕事に取り組むことができました。

日本住宅総合開発の総務部に入って感じたこと、それは今でも感じていることですが、先輩方は皆さん組織の中での自分の役割やポジションをきちんと意識し、自分の価値を十分発揮できるように仕事をしているということ。もともとエネルギー業界出身ではない方々が多いので、皆さんどうやって新たな分野で自分の価値を発揮しようかと考えぬいてきた方々なんです。全体を俯瞰した視点、仕組みの理解の深さ、トラブル発生時の緊急対応など、皆さんがきちんと役割と得意分野を持っていて、そこで自分の価値を発揮している。

自分はまだまだその域に達していないと痛感します。また、お客様の要件に適したご提案のサポート、お客様が抱えている問題・課題を解決できたかを確認することまでが仕事だと思っています。それも限られた期間やコスト内で行わなければなりません。その難しさを乗り越えたうえに、お客様から感謝の声をかけられたら、うれしい気持ちになりますね。だから私は、先輩達の個性や強みを吸収しながら自分なりのスタイルを確立できるように、日々精進していきます。

お気軽にお問合せください0120-955-204受付時間 10:00-19:00 [ 年中無休(年末年始を除く) ]

お問合せフォーム お気軽にお問合せください